2007年05月25日(金)

smells / 六本木Y2K


「smells(スメルズ)」というバンドを観に
六本木Y2Kへ。

Y2Kに来たのはいつぶりかなあ。。
何年か前にtest-No.を観に行った時以来かしら。
DENさんRYOさん(元バイセク・ZIGZO)のいるバンドです。

大江戸線にも久しぶりに乗りました。

地下鉄の中でも大江戸線は地下過ぎ〜で
「果たして無事地上に戻れるんだろうか?」
という不安を抱かせる電車です。
あまり乗らない理由はそんなところ。

ミッドタウンがこの間オープンしたから
ちょっと見てみたいな〜と思ってたのだけれど
駅の出口の真横で、Y2Kからもよく見える。

「な〜んだ。こんな近いならまた今度」
と思って今日見に行くのはやめました。
(怠慢よね。でも雨だったしさー。)

おっと、ライブの話からそれた。

このライブ。
友達から誘われて見に行ったのでした。
対バンも知らないバンドだったので
とりあえずsmellsのみ見聴きに。

会場に着いたら、ちょうどライブが始まったところで
暗闇の中で落ち着く場所を探しつつ
はにゃはにゃ移動しドリンクバーの近くを陣取る。
(ライブ中はCLOSEしてるから大丈夫なのだ。)

今日は金曜日で、しかも雨。
客入りの条件は悪いだろうな〜と予想していたのだけれど
隙間がありつつも人はまんべんなく入っていた様に見えた。

このsmellsというバンド。
元MerryGoRound(通称メリゴ)のヴォーカルさんが在籍する
バンドらしいのだが、なにせメリゴ自体知らない。
(うちに「思春期の吸血鬼」というすごいタイトルの
ビデオがなぜかあるのだけれどなんでかな。)


何曲か聴いているうちにふと思ったんだけれど
曲が変わっても同じ曲に聴こえてた。
で、ある曲で「あ〜。なんかNIRVANAみたいだな。」
と思ったんですよ。

そういえば「Smells Like Teen Spirit」
という曲がNIRVANAにあったな。
バンド名の由来はそこかな?
アルバム「Nevermind」収録曲。
めちゃめちゃ有名なのでご存知ですよね!

この方たちがNIRVANAを好きかどうかも
知らないけれどグランジ系って言うのかな。
それとヴィジュアル系を足して2で割った感じのバンドだった。

ライブを楽しみたいな〜と思い、
リズムを取ろうと試みるも失敗。
なんだかノレない。

誰か教えてすぐに こんなハズじゃ〜ない
ノ〜レない青春 お断りっ!


というのりピーの曲が一瞬浮かんだ。
※3rdシングル「ノレないTeen-age」より抜粋

正直な感想を書くと、見た目は地味だし
ライブでの曲と曲とのつなぎのテンポが悪いし
何よりオーディエンスへのアピールが無さ過ぎです。
ヴォーカルは会場をたまに見回すものの
煽りもMCもほぼナシ。
いつもこんな感じのライブなのだろうか?

オーディエンスと共に
「一緒に盛り上がるぜー!」
みたいな人達が、個人的には大好きだ。

例えば、この間観たDUSTAR-3
そういったアピールが多いのね。
ファンへの感謝をちゃんと言葉や態度で伝える
という意味を、彼らは把握してるんだと思う。

こういった突き放した。。というか
放っておかれてる感バリバリのライブが
「かっこいい〜♪」と思う人もいるだろうから
なんとも言えないけれども。

それにしてもY2Kってこんなに狭かったっけ?(^^;)
No.1550 ライブ/コンサート 天使

No. PASS