2005年07月17日(日)

堀田義樹/渋谷SPUMA


堀田義樹さんのアコースティックライブに行ってきました。
場所は、渋谷SPUMA。

最初に言っておくと、今日の日記は長いので適当に飛ばしながら読んでください(笑)

こないだ日記に書いたように、物を食べたりしながらライブを観るという事にとても抵抗があって、行こうかどうしようか迷っていたのだけれど。。。
SUPER SOUL SONICSに関しては、観るタイミングを失ってとってもとっても後悔したので行く事にしました。

観て後悔することがあっても、観ないで後悔するより断然イイ!!
(観て後悔、はあんまりナイか・・・)

ひとりで行こうかと思っていたんだけれど、
偶然にも、一週間程前によーちゃんが
「生の歌が聞きたい!」
「ロック〜ジャニーズまで?OK!激しいのもシンミリもまったりも大丈夫!」

と言っていたので一緒に行く事に。
どうでもいいけど、ジャニーズのチケットは定価で7,000以上するんですよね?目ン玉もお金も吹っ飛ぶぜよ。

SPUMAはチャージ代+ドリンク+フードをオーダーという形式で、チケット制ではないとのことなので早めにお店に入った。

19:30を少し過ぎた頃、ピアノの弾き語りアーティスト
nemoさんの演奏が始まった。
初めてnemoさんの音楽を耳にしたのですが、とても入りやすい店舗、イヤ。。テンポの音楽で、ピアノを操るnemoさんの綺麗な指に見入ってしまった。

何曲か演奏していたうちの「伝えそびれた言葉」という曲で、ナゼだか目がうるうるしてしまいました。
この半年、色んな人との別れがあったからかも知れません。
「ありがとう」って言えないまま旅立たれてしまうと、本当に寂しい気持ちと後悔ばかりが残ります。
今年3月にそんな事を友人にこぼしたら「ありがとうって気持ち 伝わるよ」という励ますわけでもなく、ただそれだけのシンプルなメールを貰って、少し救われたのです。
だから、心を込めたnemoさんの歌声は、空まできっと伝わってると思うわ。

アレ?何の話書いてたんだっけ。そうだ!ライブだっ!!

「緊張で吐きそうです」なんて言いつつ、やっぱり近くで見たい気持ちはあったので、ステージに激近な席をちゃっかり取って(苦笑)だから指なんかもとてもよく観察できたのです。む。

nemoさんは、フライヤー&アンケート用紙を自ら配って自ら回収するという「笑顔がさわやか(←これ重要!)な腰の低いアーティスト」で好感度の高い行動的な方でした。
コンサートやライブのアンケート用紙なんて6・7年前から出した事がないのですが、ひさしぶりに書いてしまったよ〜☆

さて。20:30過ぎからが義樹さんの出番(予定ではね)。
席とステージが近過ぎて、
そして私が義樹さんに憧れ過ぎていて、
まともに凝視するのがオソロシかった。
義樹さんは、見た目クールで歌うとホットで話すとウォームな感じ。
(スミマセン。勝手なイメージです)
自分と性別は違えど、ああいう人になりたいな〜と憧れる存在なのだ。

iMAGINATIONSから数曲演奏。
タイトルはわからんのだけどもさ。
ひとつだけ覚えていて「小さな世界」という曲を演奏していた。
実は「iMAGINATIONSの曲で、SUPER SOUL SONICSのファンを維持するのは難しいであろう」と某ブログでのライブ感想を読んだ事があって「一体どんな音楽をやっているのダ?」と思っていたけれど、全然抵抗なかったです。

そんで、じぇじぇ...JAKEさんの登場!!
机ごとダイブしたいくらい嬉しかった〜♪
(ダイブしたこと、無いけど)

「JAKE、久しぶり!」
「JAKEは帽子似あうな〜」
なんてMCでJAKEさんの紹介をしつつ、
「JAKEがゲストで来てくれたんで、SUPER SOUL SONICSからの曲を演奏しようかな」との発言が!!
私はてっきりiMAGINATIONSの曲をJAKEさんが一緒に弾くのかと思っていた。

いや、だがしかし、ちょっとは...いや、かなり期待はしていたのだが。

「love teenage」「circle of heaven」、この2曲は「GALACTICA」というアルバムに収録されているのですが、どちらも大好きな曲。
CDではなく、ライブを観ながら口ずさめる日が来るとは!!
なんつーか、ニクイね!あんちゃん!
というような選曲をされてしまうと、またライブを観たくなってしまうではないか!
それが狙いなのかっ義樹!(呼び捨て御免!)

みんなで乾杯もあり、オーディエンスが大人なため、静かな流れでちょっとした緊迫感(?)もあり、楽しいトークもあり、アンコールもあり、、、
何より、姿を見ないで耳を澄ましても音源と全く変わらない義樹さんの歌声とJAKEさんのギターの音色にしびれてしまったため、一体何曲やって何時間経っていたのか、これが現実だったのかさえよくわかりません(笑)
感動して脳みそバーン!と言う感覚で、この日記を書いてる間にも、記憶が散乱して思い出せないこともたくさんあります。
ま、そのくらい演奏に聞き入ってたってことカナ?
欲を言えばアンコールでは「果実」も演奏して欲しかったな。
渋谷で痙攣起こすかもしれんけど、夏の思い出に。

夏に、またまたアコースティックライブをなさる予定があるらしいです。
好きなアーティストのライブはやっぱり楽しくてしょうがない。
ちょっと手を伸ばせば、ミンナもメイビーハッピーになりますよ〜♪
果実galactica
No.424 ライブ/コンサート 天使