2010年07月29日(木)

あなたに降る星。


オルセー美術館展2010「ポスト印象派」を観に行ってきました。

いや〜。予想はしていたけれど、やはり入場するまで30分待ち。
混雑を避けて生きている私が、珍しくちゃんと並びました。

ゴッホ、モネ、ゴーギャン、ルソーなど
一度に観られる機会もそうそう無いですし、
「空前絶後の世界巡回展」
という触れ込みだったもんで、
開催前から楽しみにしてました。

会場内はもちろん混んでいて、有名な絵の前は人があまり動かないので、ざっと見渡して「これだけは絶対近くで観よう!」という絵を決めてじっくり観ました。満足満足♪
「星降る夜」というゴッホの絵が印象的でしたな〜。
美術本等で見るのとは違い、油絵は近くで見るほど繊細さが伝わってきて感動します。

とある絵を見ていた時、後ろにいた美術に詳しそうな2人組の女子の「黒の使い方上手いよね」なんて言葉が聞こえてきました。
私は絵のタッチや色彩について語れるほど詳しくありません。
でも、なんか語ってみたくなりました。
親指と人差し指との間に顎を乗せて、物知り顔で
「黒の使い方上手いよねd(*-*)b」。
今度、使ってみようと思います。

混雑回避の為か、音声ガイドを借りさせる為かわかりませんが、通常絵の横にある解説がほとんどありませんでした。これは造詣が深くない人間にはちとつらい。この展示会では必須アイテムだと思いました。

そういえば、ドガの地味な絵も一点あったナ。
9月の「ドガ展」も楽しみ!


本日は雨。
ひさびさ30℃以下の気温。
涼しくて過ごしやすい一日でしたーっとと☆彡
No.2834 ちぐはぐな感じ。 天使

2010年07月27日(火)

生命のアルペジオ。


2010年07月25日(日)

お呼びじゃないの。


2010年07月22日(木)

結果、ね。


2010年07月22日(木)

メノスグランデ。


2010年07月21日(水)

つよくなりたい。


という願望。は?とか言われそう。

森永エンゼルパイが食べたかったのに、近所のスーパーからエンゼルパイの存在がいつの間にか消えていたショック。

ここはひとつLOTTEチョコパイで我慢しようかとも思ったけれども、別のもので代替して満足できるのか?どーすんの!?オレ。とかいう随分前に流行ったライフカードのCMのセリフが浮かんでしまって時代についていってないなあフフフとか笑いながらお菓子売り場に佇んで考え込んだ。やはりあのモチッ・フワッの絶妙な食感はLOTTEチョコパイでは味わえない。他店で森永エンゼルパイを探し求めるか。それも良いけれど少し我慢し・・・・・

そうだ。

イワトビペンギンのようなアタマして「子どもには、我慢を覚えさせるある一定の時期が必要なんですよ!」とか児童ポルノについてズレたコメントを力説していた人がいたねえ。でもなにせその親からしてイカレてたりするからどこから更正させたらいいのかな。そんで認可されたキャバクラや風俗は違法じゃないけどそういう所に行ってるであろう大人に言われてもあまり説得力ないですよね。我慢って定義が広すぎるんで具体的に言って欲しかったなあ。って完全にお菓子の話からズレてますよね。

森永エンゼルパイ!!
絶対見つけるから待ってろよー(o ̄∀ ̄)ノ☆彡
No.2829 ちぐはぐな感じ。 天使

2010年07月20日(火)

染めて染めて。


2010年07月19日(月)

本日の空。


2010年07月18日(日)

空に髭。


ひさびさに祖母の家へ。

親戚が何人か集まってごはん食べたんですが、
人数が多いと食事がさらに美味しく楽しくなります。
なんでだろー?不思議な舌☆
それにしても、祖母が食欲もあって元気そうでよかった♪

帰り道、近所でお財布を拾いました。
誰か落としたんだろーか。
それとも掏られたんだろーか。
中を確認してみると、持ってるカード全部お財布に入れてるんじゃないだろうかと思うほど沢山入っていて。
ちょうど帰り道に沿って交番があったので、届けました。
大きくて綺麗な交番なんですが、一度も入った事なかったので
興味もあったりして( ̄▽ ̄)

お財布を拾って届けたあとに、考えた。
「あのお財布はもしかしたらあそこに置いていただけなんじゃないか?」とか「酔っ払って落としたけど、思い出してすぐ取りに来るんじゃないか」とか。
まあ、もう届けちゃったんだから考えてみても仕方の無いことなんですが、余計なことしちゃったかも?なんて思ったりもしました。


私も、お財布失くしたことがあります。
結局戻ってこなくて悲しかったなあ。。。

お財布って、毎日持つじゃないですか。
恋人より一緒にいる時間が絶対的に長いんだから、
もしかすると執着も恋人よりあるかもしれない。(それはナイか?)

とにもかくにも、落とし主の方が早く安心できますように☆


ももももももも桃の季節。
No.2826 ちぐはぐな感じ。 天使

2010年07月16日(金)

SION-YAON 2010


2010年07月16日(金)

空がどれほど高いのか。


2010年07月14日(水)

わずかな香りは静かに思い出を語る。


2010年07月14日(水)

うちの子にかぎって。


2010年07月13日(火)

コメントフォームについて。


2010年07月12日(月)

さんざん見た未来地図と。


参議院選挙、行きましたかー?
わたしはもちろん行きました。

自民党の勝利、民主は敗北。
そういうレベルの話、いい加減やめませんか。
各政党、志を持って邁進してくのみだと思うのですが。

情報が容易に手に入る時代だからなんでしょうか。
目新しいものに惑わされやすく飽きやすい傾向にありますね。
政治に限らず、人間に対してもそうですね。
迅速なサービスと結果が提供できなければ見離しますよ、
メールを即返信しなければ友だちじゃありませんよ、
というような即結果を求める風潮に違和感を感じます。
また、即戦力を求めて雇ったのに一方的な理由で契約を打ち切られる
という派遣切りのような感覚もおぼえました。
戦後政権を担ってきた自民党が、国民の期待に応えられなかった
結果、政権交代に及んだわけなんですよね。
我慢の限界に達するまで自民党を受け入れてきたのに、
それを変えようと試行錯誤している政党を
見守る気もないのに票を入れたんですかね。
まだ1年も経ってないじゃん。
政策課題にもよりますが、急いで結果を出すことが
長い目で見た時に最善の選択なのか?
と考えますけどね、私なら。
そして、自分の選んだ政党なら選んだ自分が浅はかだった、
と考えますけどね、私なら。
まあ、民主党が自分の支持政党ではなくとも、
こっちがだめならあっち、あっちがだめならこっち
という票の動き方には疑問を感じてしまいます。
政治における意義を問われてるのは、
むしろ有権者側の意識の問題なんじゃないかな。

なんて、たまには真面目に書いてみたヽ( ´ー`)ノ

それはさておき、投票日。
例の調査員が毎回座ってるんです。
町内会の人々、だいたい5人くらいが座ってぼーっと見てます。
不正なんかをチェックするには頼りない感じです。
住民であるという確認をする係でもなく、
投票用紙を渡す係でもなく
投票し終わった人に
「ありがとうございました!」
という係。

有権者が投票するのは権利であり義務だよって
小学校で教えられました。

「ありがとう」の意味が不明───。
No.2820 ちぐはぐな感じ。 天使

2010年07月10日(土)

休日のチョビ蔵さん。


2010年07月08日(木)

まやかし罪なイチゴ模様。


2010年07月07日(水)

天の川に溺れたナイト。


2010年07月06日(火)

アルタイルなあなたへ。


2010年07月04日(日)

渡れる渡れない。


具合の悪いサウナに入ってしまった感が否めない今日この頃。
せめて、この目にだけは美しいものを映して過ごしたい。
で。
ゲストが早乙女太一だっていうから「ウチくる!?」見たんです。

そしたら、白金の「甚六」が紹介されて
Kちゃんと行ったときのことを思い出した。
さらに、西麻布の「鶏繁」が紹介されて
DOSSYと行ったときのことを思い出した。

自分が誰かを連れて行ったお店での思い出って
私は忘れてしまいがちなんです。
逆に、誰かが連れて行ってくれたお店で、
行った事のないお店だったりすると
わりと記憶に残ります。

嬉しいからかなあ。連れて行ってもらうのって。
たまには手綱を引いてほしい的な。

「場所どこでもいいよ。お店選んでおいて〜」
なんて一方的に寄りかかる人がいます。
長期に渡って毎度こういうスタンスで臨まれると
ある日突然「あ、もームリ!」と思ってしまう。

小さなストレス大きな別離、です。
やっぱりバランスって大事じゃん?
ストレスはみんなで分け合いましょうヽ(´▽`)/
ってなんのこっちゃ。

いやしかし話は戻って早乙女太一。
瞳も所作も美しいなぁ♪♪♪と思う一方で、
細いキリトさんか?とも思いました(爆)

恐るべし18歳☆彡若っ。
No.2815 ちぐはぐな感じ。 天使

2010年07月03日(土)

ばいばい気づいてないフリ。


ほ〜しくず〜のすないぱあ☆ヽ(`0´)ノパー!!
↑わかるひとスゴイ/笑

七月になってしまった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
約一年ぶりにMyuさんと食事。

彼女が引っ越したこともあって、
会うことも無くなっていたのですが、
珍しく誘われたのでフラフラと横浜へ。

毎日蒸し暑くてたまらんですが、
例によって今日もまたε〜( ̄、 ̄;)ゞ

久々に会った彼女は、「超」がつく程のネガティブさ加減。
あらゆる事柄において否定的・消極的だから、
会話に四苦八苦する自分がいたりして。
ある意味面白かったし、発見もありました。
「(゚○゚)!!自分の周りにネガティブな人がいない」という発見(苦笑)
普段、何も意識しないで喋っていたけれど、
彼女と喋って気が付いた事です。

でも、程度の差こそあれ、誰でも
ネガティブ・ポジティブの波に乗って、
人生が進んでるような気がする。

今、相手が
どんな状況で・どんな思考で・どんな気持ちを持っているか
なんてホントのところはわからない。

わからないけど、ひとつだけわかることがある。
出不精な彼女が「会いたい」と思ってくれて
約束の場所に来てくれたこと。
それ以上、何を求められたら嬉しいんだ?って話です。

だから私は・・・・・以下省略。
No.2814 デート/酒呑み日記 天使